ふんいきのつくりかた

ふんいきのつくりかたから建築について考えています。

事務所を辞めて半年。前回のブログで半年を振り返ろうとしたら思わぬ方向へ行ってしまい、振り返ることを断念してしまいましたので、改めて書きました。この半年でナノメートルアーキテクチャーとして独立して何をしてきたかを書いてみます。 その中でも今回は「志摩ドク ...

今年の1月に事務所を退社して、半年が経ちました。あまりにも早いスピードで進み、振り返ることもできていなかったので、この半年を振り返ってみます。ブログをさぼり過ぎていたのですが、また復活して月1でも何か書いていこうと思います。アトリエにいた時と独立してから大 ...

約10年の月日を経て独立しました。 思い返せば学生を6年、大学の職員として1年、それからサポーズで2年半の下積みを経験しました。 様々な立場で、その時々の状況の中で、最大限努力して来たつもりです。 同期、後輩で組織やゼネコン、ハウスメーカー、行政や大手企業に ...

あけましておめでとうございます。2016年の写真をざっと見返しました。何の脈略もないですが、事務所で担当させていただいたものや、印象に残ったものたちです。北方ハイタウン。共用部の勝手口のつくりかた、ファサードの均一さに相まって空間の不均一を感じました。上層部 ...

このコンセプトシリーズも23冊目。学生の頃に第一弾として藤本さんのが出た時、未来を予期するダイアグラムや文章に興奮したのが懐かしいです。建築家自身の作品の写真や考えが垣間見えて、これまでにも数冊買ってきました。その本自体に作家性が現れて面白いです。 今回 ...

日本建築学会創立130周年記念 建築文化週間2016 パラレルプロジェクションというイベントに参加しました。130人の建築に関わる1980年代生まれが全国から集まりました。そして今時分たちが立ち向かっているプロジェクトを展示、さらに13のグループに分かれ今おきている課題 ...

このページのトップヘ